スポンサードリンク

ハンディキャットを差別しないで

怯えて精一杯の威嚇をする子猫に対し、こんな人馴れしない猫は貰い手が付かない、厄介事を抱えてしまったとこぼされました。

 

老齢でセルフケアが出来ず、自身の糞尿にまみれて身動きが取れなくなった猫を見ました。

 

Felvキャリアの猫はどうせすぐ死ぬから、捕獲しても里親募集をしないと言われました。

 

捕獲した猫の中にFelvやFIVキャリア猫が居たら安楽死させると聞きました。

 

全てこの目で見て、耳で聞いたことです。

 

 

臆病なことは悪いことですか?

年をとるのはおかしなことですか?

病気に罹ることは罪ですか?

殺されるくらいなら捕獲しないで欲しいと思うのは間違っていますか?

 

 

人に対し心を閉ざしているのは野良生活で苦しい思いをしたのであれば当然です。

高齢になれば、より丁寧なケアが必要なのも当たり前の事です。

キャリアになったのは無責任に猫を棄てる人々の責任です。

 

家庭に迎えるなら健康でよく懐いてくれる子猫が欲しいという気持ちは理解できます。

それでも本当に安心できる場所を求めているのに、それが叶わない猫達がいることを知って欲しいと思います。

 

どうかお願いします。

この子達をハンディキャットと差別しないで下さい。

警戒心の強さも、年齢も、病気も、怪我も、どうか個性として認めてください。

終の棲家を求める全ての猫に代わってお願いします。