スポンサードリンク

猫の食事の疑問 :: 猫に何をどうやって食べさせたらいいの?

猫 食事

Q:猫に何をどうやって食べさせたらいいの?

 

 

A:栄養のバランスが整ったプレミアムフードを、決まった時間に適量与えましょう。

 

プレミアムフードを選びましょう。

まず、猫の食餌はプレミアムフードを選びましょう。

安い食餌は食い付きをよくするためや飼い主の消費衝動を掻き立てるため、大量の添加物や魚油が含まれています。

食餌の選び方は「猫の飼い方::安全なキャットフードを選ぶ2つのポイント」を参照にしてください。

 

 

時間を決めて必要量だけ与えましょう。置き餌も厳禁です。

猫の食餌についてやってはならないこと、それは「置き餌」です。

いつでも食餌を摂れるとなると、猫はだらだらと食餌を採り、暇つぶしに食べるようになります。

そうすると生活サイクルが乱れ、また肥満にもなりやすくなります。

猫の食餌は時間を決めて、成猫ならば朝晩の二回に分けて必要量だけを与えるようにしましょう。

参考までに筆者は、必要量を与えた上で、20~30分経っても食べ残している分は下げるようにしています。

その後ねだってきても、次の食餌まで我慢させるようにしています。

 

 

餌は栄養を基準に選択しましょう。決して好きなものだけ食べさせないこと!

時には猫が出した食事を気に入らないことがあります。

そして心配した飼い主が様々なフードを買い与え食べてくれるものを探す…そんな光景がみられることがあります。

しかし、これは猫に人間が上手くコントロールされているだけです。

フードはあくまで栄養基準で選択し、猫が食べなくても一定の時間が経過したらフードを下げるべきです。

これを繰り返していけば、猫は空腹に耐え切れずあなたが選んだフードを食べるようになります。

一日二日食餌を採らなくても大したことではありませんし、目の前に食事があって餓死する動物はいません。

 

但し、肝リピドーシス(「嘔吐で考えられる病気-肝リピドーシス」を参照してください)等の疾患がある場合、

絶食すると病状が急激に悪化することがあるので、疾患がある場合は獣医師の指示に従ってください。

 

また、いくらあなたがよくよく調べて最適だと思ったフードでも、

猫が食餌後10分もしないで吐き出すことがあります。

これはそのフードが猫の体質に合っていないということです。その場合はフードを見直しましょう。

 

 

時々おやつをあげましょう。

このように適切な給餌を習慣にした上で、時々おやつに猫の好物を与えてあげましょう。

それは飼い主と猫のコミュニケーションになりますし、

もしも猫が病気になって普段のフードが食べられなくなった時、

「これだけは食べられる」というものがあると少々栄養が偏っても急場を凌げる場合があります。

 

頻度は週に一度以下にしましょう。

また、栄養性の疾患がある場合や、泌尿器系の疾患がある猫にはおやつを与えてはいけません。